エイシンカレッジの就職

入学したその日が、
就職への第一歩。

長いようで短い、専門学校での日々。希望の進路を叶えるために一日も無駄にすることはできません。入学式当日は最初の就職授業となる講演会とワークショップを開催し、心構えをします。各校の就職授業の時間には、自己分析や面接対策を実施。職業理解も深めながら、モチベーションを養っていき、就職をめざします。

日本こども福祉専門学校

長谷川 寿史 先生

2017年 就職実績

求人数33,066件 ÷ エイシンカレッジの求職者数543人 = 学生1人あたり 60.8件 の求人が来ています。 求人数33,066件 ÷ エイシンカレッジの求職者数543人 = 学生1人あたり 60.8件 の求人が来ています。

  • 就職率

    0%

  • 専門職就職率

    0%

    ※自身が学んだ専門分野へ
    就職した学生の割合です。

業界を知るアドバイザーが、
きめ細かく個別指導。

エイシンカレッジの7校には、それぞれの業界に強い就職担当がいます。履歴書指導やマナー指導、面談などで就職活動を個別サポートしています。各校の担当者は毎月ミーティングを実施。最新情報をリアルタイムで報告したり、課題に対する解決策を議論したり、各校の成功事例を共有して、就職サポートに役立てています。

希望の就職先へ
積極的にアプローチ。

就職活動は先手必勝。就職希望先に対しては求人情報を待つのではなく、積極的にアプローチをすべきです。エイシンカレッジの繋がりを活用して、インターンシップのお願いをしたり、求人予定がないかを問い合わせることが可能。学生たちの積極的な就職活動を応援するために、学校のネットワークを惜しみなく提供します。

仕事の悩み、転職相談…。
卒業後もしっかりフォロー。

卒業後もずっと、学生とエイシンカレッジの関係は続いていきます。実際に仕事を始めて、嬉しいことがあった時、くじけそうな時、人間関係で悩んだ時、転職してキャリアアップしたいと考えている時。どんなことでも、ぜひ学校まで相談にきてください。電話やSNSでも構いません。私たちは学生の皆さんをいつまでもサポートします。

pagetop